Premiere Proプロジェクトとすべてのファイルをエクスポートする

はじめに

このガイドでは、Adobe Premiere Proプロジェクト全体と関連するすべてのメディアファイル、AutoCutキャプション、AutoZoomなどを簡単かつ迅速にエクスポートする方法をご紹介します。他の編集者へのプロジェクトの移行や、ファイルやAutoCut編集が欠落しないようにクライアントに納品する必要がある場合に、この技術が不可欠です。

プロジェクトのエクスポート方法

1. プロジェクトマネージャーを開く

Premiere Proのメインメニューから ファイル > プロジェクトマネージャー を選択します。

プロジェクトマネージャーを開く

2. エクスポート設定を構成する

  1. プロジェクトマネージャーのウィンドウで、「Resulting Project(結果としてのプロジェクト)」セクションを探し、ファイルを集めて新しい場所にコピーする が選択されていることを確認します。

  2. 参照 をクリックして、希望する保存先を選択します。このチュートリアルでは、デスクトップを使用します。

参照をクリック
  1. エクスポートに必要なディスクスペースを確認し、選択した保存先に十分なスペースがあることを確認します。

  2. 現在のシーケンスで使用されていないクリップを省略して、コピーするプロジェクトのサイズを削減するオプション 未使用クリップを除外 を選べます。

  3. オーディオコンフォームファイルプレビューファイルなど、他のファイルを含めるかどうかを決定します。特定の目的で必要でない限り、プレビューファイルを除外するのが一般的です。

  4. プロジェクトでクリップ名をカスタマイズしている場合は、メディアファイルの名前をクリップ名に合わせて変更する をチェックすることができますが、そうでない場合は選択を外しておきます。

  5. 設定に満足したら、OK をクリックして進めます。

OKをクリック

3. 保存してエクスポートする

  1. Premiere Proは続行する前にプロジェクトを保存するように求めてきます。保存 をクリックします。

  2. プロジェクトマネージャーが指定した場所に必要なファイルをコピーし始めます。

4. エクスポートしたプロジェクトを確認する

エクスポートが完了したら、選択した場所へ移動し、プロジェクトファイル、メディアキャッシュ、アセットを含むすべてのファイルが揃っていることを確認します。

まとめ

これで成功的にAdobe Premiere Proプロジェクトと関連する全てのファイルのエクスポートが完了しました。これらの手順に従えば、ファイルの欠落問題を避け、引き渡しの際にプロジェクトの整合性を保持することができます。

渡す前に必ずコピーしたファイルを再確認して、必要なすべてが含まれていることを確認してください。

このチュートリアルをご利用いただきありがとうございました。ハッピー編集!